FANDOM


Original JapaneseEdit

西の海へ陽が沈む頃
老いた汽笛に
目を覚ます魔人

無知に絶えた
白い虎を抱き
二度と咲かぬ野辺を
焼き払う

駆けよ不浄の地を蹴り
胸になお白き虎よ
今一度来て
無知の原の人に示せ
かの地を

過ぎて悔やむ人の常 揶揄し
「無駄」と夜に夢絶やす 魔人

駆けよ不浄の地を蹴り
胸になお白き虎よ
今一度来て
無知の原の人に示せ
かの地を